SSブログ

OS購入について [PC]

IT関連の仕事をしている人は知っているかもしれませんが、Windowsの購入にも色々あります。
・パッケージ購入
・OEM購入
・ライセンス購入
・ダウンロード購入

今回OS無しでPCを購入したわけですが、以前から購入しようと思っていた Microsoftの TechNet Plus サブスクリプション のTechNet Plus Directを購入しようと思っています。
1年間 MSのOS、アプリ(VisualStudioは除く) がダウンロードし放題というものです。
ダウンロードしたOS等は、OS毎に10個のプロダクトキー発行、1プロダクトキーで10回までアクティベーション可能ということで、トータル100回のアクティベーションが可能です(一部は1個発行で500回)
MS-DOS、Windows3.1、Windows95といった骨董品から、最新のWindows7、WindowsServer2008や、SmallBusinessServerといったものまでダウンロードし放題です。

値段は、39,000円なので安くはありませんが、いまならキャンペーンで、TechNet アドバイザー プログラムに参加すれば、50% OFFで購入できる権利が進呈されます(割引権利は5月中旬以降)

何がダウンロードできるようになるかは、こちらで確認できます。
Windows7 Ultimateの64bit をインストールして、VirtualPCにWindowsXPやVista等入れたいだけ入れられます。
もしくは、WindowsServer2008 64bitをインストールして、Hyper-Vに各種OSを入れまくるのもいいかもしれませんね。

OfficeもWord、Excelは定番として、Visio、Access、Projectといったものまでダウンロードできます。

他にもサーバOSとして、SQLサーバやSharePointServerなども利用できるので、結構遊べそうです。
国内では扱っていないものでも、言語を変えればダウンロードできます。

開発系ツールやリソースが必要な場合は、MSDNサブスクリプション の購入が必要ですが普通の人は必要ないですよね。

1年経過後は、29,000円で継続してもいいし、そのまま終了してもプロダクトキー、アクティベーションは有効なので全く問題ありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

PC新調nanoFLASH 新ファーム? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます